スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ドリームクラブ開店7周年

8月27日が何の日か、ご存知でしょうか。

水橋かおり嬢の誕生日?
おしいですが違います(※正しくは28日。後藤邑子さんも同じ日)

さて、もうお判りでしょう(強引)

そうです、今日はドリームクラブの開店記念日なのです。
もう7年前とか、嘘みたいです。

冒頭の水橋さんは雪っちゃん役で、ラジオドリームクラブでも
メインパーソナリティでした。放送はかなり昔に終わっていますが、
一度だけ復活しましたね。

今更ではありますが、歴史をおさらいすると、
【XBOX360】
 ドリームクラブ/ドリームクラブZERO/マージャン★ドリームクラブ
【PSP】
 ドリームクラブ
【PSVITA】
 ドリームクラブZERO
【PS3】
 ドリームクラブ Complete Edipyon!/ドリームクラブZERO Special Edipyon!/
 マージャン★ドリームクラブ/ドリームクラブgogo.
【PS4】
 ドリームクラブ ホストガール オンステージ
と、時のハードすべてにおいて展開されています。

もちろん全ハードで通い続けてきたのですが、5号店以降、続編は出ていません。
コンテンツとしては、劇団ドリームクラブが元気に活動中です。

僕とドリームクラブの出会いはもう運命だったのだろうと、今なら思いますが、
久しぶりに自分のブログを読み直すと、もう痛いのなんの(/ω\)
すがすがしいほどにはまってました。

誌面公開の時点で気になってましたし、ヒロインの中で最も愛したであろうアイリについてはXBOX-LIVEでシルエットが発表された時から好きになったくらいですので。

ドリームクラブは見かけは不健全そのものですけど(失礼)、やっぱり、好きになって良かったと、心から思います。とことんはまったので、7/24の渋谷ライブ後は燃え尽きてましたが。

しばらく続編が出る気配はなさそうですが、コンテンツとしてはしっかりと根付いてていますし、
何より、ドリームクラブを愛しているファンは大勢いますから。何が起きるかはわかりません。

個人的には、
PS VRでアイリとデートできる
というゲームを作っていただきたい。

ドリームクラブレッスン、D3さんお願いしますね。

スポンサーサイト
line

ビーストコンプレックス

「ビーストコンプレックス」という漫画があります。

現在、週刊少年チャンピオンで集中連載中の漫画で、
作者は板垣 巴瑠(いたがき ぱる)先生。

ある学校を舞台として、物語が展開されるのですが、
登場人物はすべて動物。ライオンだったり、コウモリだったり。

ただ、すべて人と同じような暮らしをしていますので、
名探偵ホームズのアニメ版をイメージしてもらえれば
よいかと思います。あんな感じです。

さて、現在(2016年3月12日時点)で第二話を終えたところです。

第一話:ライオンとコウモリ
第二話:トラとビーバー

題名だけ見るといったいどんな内容なのか、と思うでしょうが、
ずばりヒューマンドラマです(人の形をしていませんけれど)

第一話の内容を要約するとこうです。

-----------------------------------------------------------------
ラウル(ライオン)は学生で人望もある生徒会長。

本人は雄ライオンが備える尊敬や畏怖がまだまだ足りないと
思っています。

そんな彼に、先生から学校に来ていないクラスメイトの
アズモ(コウモリ)が学校に来るよう説得してもらえないか、
という依頼があります。内申書をちらつかされながら。

ラウルも面倒と思いながらも引き受け、彼の家に行くのですが、
そこで「食いに来たのか」から始まり「お前は思考が浅いな」とか
まあ、さんざん言われるんです。ラウル君。

当然、怒って牙をむくのですが、その時に核心を突くようなことを
言われ、結局何も言い返せないまま帰宅。
そこで色々、ラウルの心の中で葛藤が生まれます。

でも翌日、またラウルはアズモの家に行きます。
そこからだんだんと打ち解け、ラウルはライオンとして作ってきた
自分ではない、弱い自分をさらけ出して接するようになり、
最後、アズモの旅立ちを見送ることになります。

ビーストコンプレックス_01


「おまえはきっと良いライオンになる そう信じてる」

 そんな言葉を贈られながら。

-----------------------------------------------------------------

登場人物は動物の姿をしていますが、
ライオンが生まれつきの家柄や権力といった光、
コウモリは逆の影と考えられますし、第二話でも10歳から肉食動物と草食動物は
クラスを分けるようになる、争うからといった力があるものとないもの、みたいな
内容でして、彼らの姿がいずれもメタファーなんじゃないかと思えるんです。

まるで本を読んだ時のように、読んだ人によって十人十色な
受け取り方ができる作品だと思います。

こんな良作はめったにありませんので、ぜひとも読んでいただきたいです。
来週からデジタル版となる週刊少年チャンピオンには二話が掲載されていますから、
チャンピオンを読んでください。絶対ですよ。

ビーストコンプレックス_02

ビーストコンプレックス_03

変わっていくことは悲しいことじゃない、第二話も本当に素敵ですよ(号泣)



line

週刊少年チャンピオンデジタル版配信開始によせて

3月1日、秋田書店より次のプレスリリースがありました。

「週刊少年チャンピオン デジタル版雑誌が毎週火曜日配信開始」

僕の愛読しているこの雑誌が遂にデジタル化を決めたそうです。

集英社のジャンプ、講談社のマガジン、小学館のサンデーと比べ、
発行部数は少ないチャンピオン。ええ、知っていますとも人気ないのは…

毎週、出社前にコンビニで買っているのですが、場所によっては
そもそも置いていません。このような機会損失は、地方だともっと
あるんじゃないかと感じています。

デジタル化すると、間違いなくネット上にばらまかれるため、
リスクも大きいですが、まずは読んでもらえないとどうしようもないですから、
今回の決断に至ったのだと推測されます。

チャンピオンにはメジャータイトルとして「弱虫ペダル」「刃牙道」
「ドカベン」などがありますが、集中連載、読み切りといった作品にも
キラリと光るものが多い雑誌なのです。

当然、毎週購読しているような、チャンピオン愛を持った人しか
読めませんし読んでもいません。
まるで流れ星の如くで、どんなに素晴らしい彗星の姿を見つけて、
僕たちが声をあげても、その時に見上げる空がなければどうしようもないのです。

でも、です。デジタル版が出るのならば、あの号のこれ、みたいに
作品に光があたる瞬間が来るのではないか、そう思えるんです。

2016年の3月24日号からデジタル版が発行されます。

記事を分けて書きますが、この号でまさに今集中連載している
「ビーストコンプレックス」という作品が素晴らしいので、
多くの人に読んでもらえることを期待しています。

line

2015年9月20日 リカちゃんキャッスルin神戸に行ってきました。

おおよそ半年ぶりにリカちゃんキャッスル in 神戸に行ってきました。

とてもいい天気で、まさにイベント日和。
とは言え、久しぶりということもあり、ほとんど情報もないまま参加。

お客さんが多いなぁ、と感心しつつブース内を見て回り、
人もまばらになったのを見計らってちょこっと撮影。

20150920_001

そういえばハロウィンもあと数か月。と言うより、今年もあと数か月で
終わりですね。はやい。

20150920_002

ちびっ子がプッシュされていたように感じました。
見ていると可愛く感じてきます。

20150920_003

こんな感じでドレスのカラーバリエーションが豊富でした。
青色を買おうかと思っていたのですが、諸事情により変更。

で、ここからが今日、僕が一番衝撃を受けたこと。

エンジェルズガーデンことAG。
こんなんいらんやろ、と思っていたんですが、色々と価値観崩壊。

20150920_004

20150920_005

あれ?意外といいじゃないか?

実物は正直、ひゃっほいという可愛さではありませんが、
何か、写真写りが良いなと。

そしてワタクシ、
AGモエを我が家に迎えることに。

僕がAGを買う日が来るなどと・・・・分からんものです。

写真の白い制服?っぽいものと一緒に購入したので、
この前手に入れた写真撮影セットを使って撮影してみようと思います。





line

撮影セットを使ってみた

某梅田のヨド○シカメラ。

以前ゲームを買いに行った時、撮影セットなるものを見つけまして、
これで娘達を撮影したらどうなるんだろう、とずっと思っていました。

ただ、何種類かあるし、場所も取るしで、僕の独断では判断できないので
嫁に相談してからにしようと。
というわけで、先週末、実際に嫁と一緒に娘を連れて行き、店員さんに許可ももらって
撮影実行。値段と撮影した写真の結果、これを購入しました。


20150904_01

値段もそこそこ。ライトが2本ついていて、バックのシートが4色分。

「だれにでもキレイに撮れる」

えらいプレッシャーですが、本日これで撮ってみたのですよ!

20150904_04

うおぉ、顔の影が見事に無くなった!!

色んな撮影セットで試す時、特に顔に影ができる娘を嫁がチョイスして
連れて行ったのです。そうなんです、顔の影。これが課題なのでした。

20150904_02

いやぁ、明るい。
レフ板を使えば、もっと明るくなるんでしょう。

20150904_03

うむ。いい買い物をしたぞ。
ただし一点難点が。

実は購入する時の撮影ポーズは座っていたので気付かなかったのですが、
「高さ」これが足りませんでした。

ジェニー達は背が意外と高いので、この撮影セットだと、ちょうど
頭の高さとバックのシートが一緒になってしまうのです。
なので、今回、底上げをしています。

せっかく後で加工をしやすいようにシートの色を変更できても
複雑にまじりあったら意味がありませんので。

今回は単純に撮影してみましたが、他の背景と合成とか、
色々と遊べそうです。

研究しなきゃ、ですわ。




line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。