スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ドリームクラブ ~名刺配布イベント~

去る8月29日、大阪にて、ドリームクラブの名刺配布
イベントがありました。

スケジュールはこんな感じでした。

13:30  Joshin ディスクピア(みお・雪・るい)
14:30  ソフマップ日本橋2号店(ナオ)
15:30  ソフマップ なんばザウルス店(魅杏・魔璃・アイリ)
16:30  ゲーマーズ なんば店(亜麻音・玲香・理保)

私が欲しかったのは、雪・ナオ・アイリです。
名刺はコスプレをしたおねーさんが配ってくれるのですが、
誰がもらえるかはその時の運になります。

株を買えばすべてが下がる、嫁から死神と呼ばれている程の
悲しい星の元の私ですが、今回だけはいい感じでした。

すべて目的のメンバーを一発でゲットできますた!!

meisi.jpg

うおお、何という引きの強さだ。
もう今年の運、使い果たしてるんじゃね?
死ぬなよ、オイラ。

そして、周りの目を惹きまくっていたD3の車、

boxcar.jpg

うはぁ、乗りてぇ・・・・

さらにすごかったのが、バス。

bus.jpg

これ、分かりますでしょうか。
側面に複数のモニタがあって、そこでムービーが流れているんです。
これが街中を走る走るw

ああ、最高だ。
ここは天国じゃよ~( ´ ▽ ` )ノ

まさにお祭りでした。
その後、ブラザーと合流して、ドリームクラブやゲームに
ついて飲みながら語り合い、楽しい時をすごしました。

ドリームクラブと素敵な日々に乾杯です。

スポンサーサイト
line

ドリームクラブ ~初入店~

さっそく突撃、ドリームクラブです。

めっさ前半ですが、最初にプレイした
印象というのは大事だと思うので、書いてみます。

ピュアな人限定、1年間のみ会員期間が有効のドリームクラブ。
ゲームの流れとしては、

(平日)
お金をためる or プレゼントを買いに逝く
   ↓
(土日)
ドリームクラブへ
   ↓
たまにデートイベント発生
   ↓
   ∞

という、まさに
デススパイラル
こんな生き方、ダメ、絶対。

ちなみに、バイトといっても別に何か操作するわけではないです。
金額によって、拘束される週が増減するだけ。
例えば、コンビニバイトを選ぶと、1週間で2万。
これだと、バイトしてお金を稼いで、その週にドリームクラブへいけます。
次に発生する、コールセンターの派遣を選ぶと、2週間で6万。
金額は跳ね上がりますが、1回、ドリームクラブへいけなくなります。
そこは、お目当てのホストガールが休みの時にあわせるなど、調整するわけです。

あとは、ある特定の日には「コスプレデー」というイベント日があり、
制服を着ていたり、バニーガールの格好をしていたりしますので、
その日も仕事は入れない、というプレイスタイルになると思います。

で、水橋さん演じる、雪っちゃんですが、
た・ま・ら・ん

可愛いぞ、可愛すぎる。
何だ、この生き物は。
制服、バニーガールしか見ていませんが、
死にます。萌え死にます。

そして、このゲームのシステムである飲酒システム(IIS)
結構、新しい感触です。楽しいです。
こっちが飲まないと、ホストガールも飲まないのですが、
金額によって、酔いの速度が変わったり、
プレイヤーのパラメータ、「飲酒レベル」によって、
酒に強くなるので、飲める量も増えていきます。

お互いが酔うと、ETS(エモーショナル・トーク・システム)というものが
発動し、酔っ払い口調でしゃべってくれます。

同じ質問、会話がループしたりもしますが、ETS状態だと
また違った印象でいい感じです。

初プレイの感想としては、かなり気に入りました。
ただ、最初からロボ娘、「アイリ」は選べないようで、もしかしたら
出現条件が厳しいかも、と思いました。
なぜなら、800ゲイツで出現させることができるようになっているからです。

いったい、これからどんなアイテムが発売されるやら。
考えただけで恐ろしいです。
何より、買ってしまいそうなのが一番恐いw
ドリームクラブ、しばらく夢中になりそうです。





line

ドリームクラブ発売日です。

8月27日、今日はついに、
ドリームクラブの発売日です。

そして、私の手元には、
届いていませんが、何か?

orz........

ふむ、まさにkonozama。
やりおるわい。

まあ、明日には届くでしょう。
それよりも、明日、8月28日は私の愛する声優さん、
水橋かおり嬢の誕生日です。

遠くから、心で祝います。
ケーキ、食べるか・・・



line

ドリームクラブいよいよ開店です。

待った、待ちましたわ。
ついに、明日、27日はXBOX360、
「ドリームクラブ」の発売日です。

当然、平日なので仕事なわけですが、それ以前に
Amazonが当日に届けてくれているか、
帰ってきてからのお楽しみ、という状態なので、
27日にプレイできればラッキーでしょう。

それはそうと、何やら大阪で29日に
イベントがあるみたいですね。
ホストガールの名刺が配られるとか。

ふむ、
行けというのだな?

今のところ、雪・ナオ・アイリは欲しいなぁという感じです。
ナオは1枚だけなので、確実でしょうが、
3名分配っている場合は、選べないので確率が下がりますよねぇ・・・

よし、
嫁にも頼んでみるか。
凍てつく波動を浴びるかもしれんが、俺は負けない。
それが駄目なら、ブラザーに話を持ちかけてみます。

何とか言いくるめて頑張ります。


line

「ばにしゅ!」プレイ日記 ~その4~

メインヒロイン2名の感想を書いたので、
後は残りのサブヒロイン、
「セロ」と「リリリィ」について。

セロは主人公の同期で、主人公をぶっちゃけさせた張本人。
声優さんは、金田まひる朕。
私にとっては、購入の一要因にもなったキャラクターです。

セロについて、これだけは言わせてもらいます。
ゲームの進行中に、選択を間違うと「無念」というBADエンドに
なるのですが、ある選択により、完全にセロの犬になって
飼育される、というエンディングがあります。
全然無念じゃねぇ、本望だっ!!ヽ(`Д´)ノ

いや、それどころか、

これ、Trueエンドでよくね?
セロも優しいし、最高じゃないっすか。

んで、もう一人サブヒロインの「リリリィ」。
正直に申し上げれば、このゲームの中で、
一番ヒット。

うーん、オイラおかしいんだろうか・・・
でも、イラストは可愛いわ、声は可愛いわ、
性格はツンデレだわ、もうたまらんですよ?

じゃ、オイラ、ちょっくら今から「万国屋」に行って、
リリリィの鶏肉買ってくるわ(`・ω・´)ノシ

リリリィだけで別作品とか・・・だめ?


line

「ばにしゅ!」プレイ日記 ~その3~

それでは、プレイ日記その3です。

「ばにしゅ!」のメインヒロインは2名となっており、
前回、主人公の師匠である「ロコ」については感想を述べました。
もう一人のヒロインは王国の王女様です。

感想は、ただ一言、
「エロ姫、落ち着けw」
それ以外の言葉が見つからないです。

淫魔の血が流れているという設定のこの娘、
主人公よりもはるかにエロの回路が発達しており、
しょっちゅうトリップしてしまいます。

普通、エロゲーって主人公が一番エロいはずなんですが、
もう、姫さんが暴走しまくってくれるので、
主人公が一般人に思えてしまうという有様。

うむ。
エロ過ぎるというのも、考えものだわ。
姫さんは危険。エマージェンシー。

え?現実にこんなのがいたらどうするかって?
そりゃもう、
大歓迎ですよ?

そんなの、当たり前田のキャプチュー・・・
いや、なんでもないです。

レネ姫も私もエロい。
それだけのことっす。


line

「ばにしゅ!」プレイ日記 ~その2~

プレイ日記、その2です。

やはり、エロゲーなので、攻略対象のヒロインがいるわけですが、
このゲームはヒロインは2名、主人公の魔法の師匠となる
「ロコ」、そして、姫様の「レネ」。
今回は、ロコについて書きます。

声を大に言わせていただこう。
俺も弟子になりたいわっ!!
コンチクショウ!!ヽ(`Д´)ノ


「ばにしゅ!」の主人公は主席で魔法学校に入学したものの、
新入生代表の挨拶で、「魔法でエロいことがしたいっ!!!」と
ぶっちゃけてしまったため、周りからつまはじきにされてしまい、
魔法の師匠も見つからない、という悲しい状態ですごしています。

そんな時に、ある出来事をきっかけとして、伝説の魔女として恐れられている
「ロコ」が主人公の魔法の師匠となります。

師匠のロコはずばり、ロリ体型。
ん?、全然、ストライクゾーンですよ?
魔法によって成長が止められているという設定なのですが、
エロいことをすると、封印されている魔力が復活するという
めっさうらやま、いや、けしからんストーリーです。

メインヒロインは2名ですが、
私なら迷わず、
ロコを選びますが、何か?
めちゃくちゃかわいいんですが(´д`*)、ロコが。

ラスボス?であるネウスとのバトルも面白かったですし、
サブストーリーも、ほのぼのしていてよかったです。
主人公へのまっすぐな感情も素敵です。

それにしても、よくもまあ、ここまでキャラの魅力を引き出す
声優さんも選んだもんだと、感心してしまいました。
この辺、いつか、詳しくルパン氏に聞きたいと思いますw

ロコの使い魔でもある、オカマの「コーモリ」もlいい味を出していました。
こいつにはかなり笑わせてもらいました。みんな大好きガチムチっすわ。
こういうキャラって、本当、大事ですよねぇ。

と、いうことでロコについては大満足。
言うことないっすわ。

それはそうと、最近、ちっちゃくてもおっきくてももう、
何でもよくなってきた。

きっと愛なんだろう。これは。
万歳。

line

「ばにしゅ!」プレイ日記 ~その1~

4月ごろからプレイし始めた「ばにしゅ!」。
お盆休みにして、ようやくクリアとなりました。
こんなにのんびりプレイしていたのは私だけでしょう。

早速感想を書きます。
4月のブログでも書いたのですが、このゲームは大学時代のサークルの
後輩、「もみあげルパンR」氏がシナリオを担当している作品です。
色々と本人に直接伝えたいことも山盛りなのですが、
あくまで一プレイヤーとしての感想を。

続編、マダー(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
つまり、そういうことっす。

めっさおもしろかったです。
正直、この値段で元取れるのか?とツッコミを入れたくらいですw

私の最初のエロゲーとの出会いは「アリスソフト」です。
ランスとか闘神都市とかの長編とは別に、30分くらい?ですぐ終わるような
作品もあったと記憶しています(ちょっと値段が安めで)
ばにしゅ!は値段がめっさ安かったので、短編だと思って買ったのですが、
いい意味で裏切られました。普通にこれまでプレイしてきたゲームと
同じく、長編です。

そして、プレイをしていて本当にプロのシナリオ書きになったんだなぁ、と
うれしく思いながら進めていきました。

私もこうしてブログを書いていますが、いわゆる素人・アマチュアの文章です。
プロとアマチュアの決定的な違い、それは、「読ませる力」だと、私の好きな
作家である林望先生が述べていて、そのことがすごく記憶に残っていました。

私のブログなんぞはそれこそ、気まぐれで誰かが読んでくれるだけでも
奇跡的なことですが、ばにしゅ!のシナリオからは読ませる力をすごく感じました。

ストーリーもしっかりしていて、先の展開が非常に気になる作品です。
そうすると、なぜそんなに時間がかかってるのかという突っ込みがあると
思いますが、私のプレイの信条、「作品の一字一句もらさず、読み、聴く!」を
実行すると、どうしてもエロシーンでいったんやめてしまうんですね。
いや、変な意味じゃないっすよw

私は別にエロゲーにエロを求めていなくて、ストーリー物として楽しんでいるので、
どうしてもエロシーンになると話の流れが止まってしまうのを感じてしまうんです。
で、そこでいったんセーブしてプレイ終了、とこんな具合です。

で、ばにしゅ!なんですが、もうね、
三歩歩けばエロに当たる
というくらい、とにかくありとあらゆる言動がエロい方向へ突き進むので、
時間がかかってしまったというわけです。

細かいキャラ別の感想については、次回から書いていきます。
オイラのお盆休みは、今日でおしまい。明日から仕事ですが、
これでもかというくらいに、キュンキュンエネルギーを補充したので、
しばらく元気いっぱいだろうと思います。
幸せなことです。




line

プラネタリウム ~小さな宇宙~

今日はようやくクリアした「ばにしゅ!」の
感想を、と思ったのですが、この作品には個人的な思い入れもあり、
非常に長くなりそうなので、一息入れて、
プラネタリウムに行った感想を書きます。

「宙のまにまに」の影響を受け、
俺も美星と同じ宙を見てやるさ!!と思ったものの、
残念ながら曇り空が続いており、星すら見えない状態でした。

そこで、某日本標準時を通るプラネタリウムへ突撃してきますた。
プラネタリウムの上映時間は決まっているため、
まずは入館してから、展示を一通り見ることに。

時計が好きなので、懐中時計とか、原子時計とか
自分の中でときめくものも多く、かなり楽しめました。

そして、いよいよプラネタリウムの上映です。
天球に今日の星の様子が映し出されたのですが、
実際には街の明かりなどで見えない星がたくさんあるとの説明。

その後、いったん目を閉じるようにアナウンスがあり、合図があるまで
待ちました。で、街の明かりを完全に消した状態の星が投影された
ドームを見た瞬間、言葉を失いました。

満天の星達。
私は、「宙のまにまに」の中にあった大八木くんの台詞である、
「小さな宇宙」という言葉を思い出していました。

子供のころは本当にたくさんの星達が見えていました(田舎だったせいもありますが)
もう、何十年も見ていなかった天の川を久しぶりに見たように思います。

それから夏の星座の説明を受け、
今回は「こと座」のお話が上映され
あっという間に50分の上映時間が過ぎてしまいました。

どうやら季節によって説明される星座の内容も変わるようなので、
次回は秋にまた来ようと思いました。

しかし、北斗七星とかはともかく、
星を結び付けても、どう見ても想像できない星座が
盛りだくさんです。

「よつばと!」の中でよつばが
「むかしのひとはちょっとおかしい」
と、突っ込んでいた気持ちも分からなくもないw

いいもんですね、星空は。


line

宙のまにまにの魅力

個人的に、久々のクリティカルヒット作品である
「宙のまにまに」。
私が今感じている魅力を挙げてみたいと思います。

その1
「絵が可愛い」

これは好みの問題とは思いますが、大切な要素です。
また、可愛いだけではなく「いい表情」が多いです。
たとえば、こんな感じ

mihoshi_b.jpg

もう、このページを最初に見た時には、息が止まりそうになりました。
私が好きな表情を、この作者は完璧に描けるみたいです( ´ ▽ ` )ノ
で、次のページではいきなりこんな顔。

mihoshi_a.jpg

キャラの崩れっぷりがかなり笑えます。
どう見ても、同一人物じゃないっすw
美星のフリーダムっぷりも作品の魅力です。


その2
「作者が女性なので、感性の違いがおもしろい」

年上の彼女がステータス、とか女性の視点での
恋愛観などが垣間見えておもしろいです。
やっぱり、考え方が違いますねぇ。

その3
「ちょっぴり星に興味が出てきました」

今、星座の本を借りて読むはめになっています。
さらに、家の近くに天文科学館なるプラネタリウムがあるので、
お盆休み中に突撃する予定です。
これで、より作品にのめり込めるハズ。

その4
「琴塚先輩、愛しています」
私は、「な○よし」とか「り○ん」属性のパラメータが
多分、人並みはずれて高いのですが、
幼馴染でもなく、一目ぼれでもなく、
だんだんと惹かれていくという過程が
大 好 物なんです。

そして、琴塚先輩はまさにその王道を歩んでくれています。
好きになるなという方が無理です。

魅力満載の「宙のまにまに」。
読んだことがない人は、ぜひどうぞ。



line

宙のまにまに ~第5・6巻~

結局、市販されている巻はあっという間に
揃えてしまった「宙のまにまに」です。

第5巻の内容は、
・近江さんのターン
・石猛者の新入生
・みんなでゲット、望遠鏡
という具合です。すごく平和な内容でした。

で、第6巻ですが、
・夏祭りで頑張る姫ちゃん(不発)
・合宿

そして、この巻の最後に収録されている
「茜色のメッセージ」
もう、琴塚先輩ルート確定じゃね?
完全に主役食っちゃってますよ?琴塚先輩。

巻が進むごとに、ほとんど空気な美星さん。
この話の中で、大八木くんの言った台詞にもあった
「みーちゃん達」という言い方。
彼の中で大事な存在ではあるけど、恋愛感情ではない
存在であることが読み取れます。

それに、図書館で偶然、琴塚先輩に会った時の彼の表情、
めっさうれしそうなんですよね。
彼女自身も受験と自分の夢の狭間で悩んでいたのですが、
その背中を大八木くんの一言が押すことになりました。

図書館で筆談したノートの切れ端を
まるで宝物のように扱う琴塚先輩。
いい顔しています。
こういう表情、この作者めちゃくちゃ上手いですねぇ・・・

やっべ、キュンキュンしてきた。
これだ、これなんだよ、
オイラはこれが欲しかったんだよ!!!

恋ですにゃ~。
たまんないです。





line

涼宮ハルヒの憂鬱 ~エンドレスエイト~

やっと、やっと終わりました。
エンドレスエイトのループが終了です。

いやぁ、長かったですね。
毎回、アングルが変わったり、
キョンのツッコミが変化したりを繰り返しながら、
結局8回、ほぼ2ヶ月同じ内容が放映されたわけです。

見ている途中で、何度も、この回見たっけ?という
まさにデジャブな気分を味わいつつ、3回目くらいからは、
後半のシーンでひたすらキョンの頑張りに期待。
その度に撃沈、ということを続けてきました。

今回は、進み方が若干早い気がしたので、いけるかも?
と思っていた矢先、ようやく脱出となったわけです。

これ、DVDで発売された時に1枚全部、エンドレスエイトとかに
なるんでしょうか。
京アニ、すげえよ。

とりあえず、長門の気持ちをちょっぴり理解できたように思います。
次週からの展開が楽しみです。



line

宙のまにまに ~第4巻~

もう、止まらないっすわ。
宙のまにまに 4巻目、突入です。

4巻の主な内容は、
・美星の学年は修学旅行
・美星のお父さんのこと
・冬の合宿
と、こんな感じです。

あ、そうそう。
前回、部長(生徒会長)もいいなぁ、と書いたのですが、
訂正します。

会長がいいです。

もう、会長しか見てないっす。オイラw

4巻の主人公は琴塚先輩。間違いない。
修学旅行で好きな人に土産・・・・

わかる、この気持ち。オイラもやったからなぁw
で、この渡すタイミングの難しさときたら、
格ゲーのVERY HARDより難しいっすよ。

そういった、自分の思い出とも重なりまして、
この娘がかわいくて仕方がない。

最終的には、きっと
美星が自分の「好き」という感情の本当の意味に
気付いて、くっつくんでしょうが、
たまには予想を裏切って、
「え、そっちとくっつくんかいΣ (゚Д゚;)」という展開でも
いいんじゃないでしょうか。

いや、ホンマかわいいっす。
さあ、5巻へいくぜ!!

line

宙のまにまに ~第2・3巻~

1巻を買う前には、のんびり集めていこうと
思っていたのですが、早々に我慢ができなくなり、
続きを買ってしまいました。

とりあえず、3巻まで読んだのですが、
現在、主人公にはギャルゲーのごとくフラグがたちまくりで
ルート分岐の前のセーブポイント的な状態じゃないかと思います。
今までイベントは発生しているものの、まだ他のキャラ攻略に変更可能的な
感じでしょうか。

つまり、
まったく進行していないわけです。

一応、文化祭でちょっとは動いたのかな、という気はしますが、
大河の一滴というレベルでしょうか。

この動きがない状態については、賛否両論があるようで、
読者コメントとか見ると、結構、みなさん不満みたいですね。

まだ先を読んでみないことには分かりませんが、
恋愛物って、この「ぬるま湯」状態がたまらんのだよなぁ、
と個人的には思っていますので、特に不満はないです。

まあ、私が主人公であれば、この後、まさかの
文芸部部長、攻略ルートに!!ヽ(`Д´)ノ
という、素敵展開に突入しますけどね。

いやぁ、部長もいいっすわ。
どのキャラも可愛くて、悩む漫画は久しぶりだw

ええのお、キュンキュンじゃのお(´д`*)

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。