スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

テーマソングの大切さ

この前、ようやくクリアしたFF13ですが、
この作品にはテーマソングがあります。

菅原 紗由理さんの、「君がいるから」
CMでも何度か流れているので、耳にしたことがある人は
多いのではないかと思います。

ゲームをプレイして、ストーリーをすべて理解したうえで、
この「君がいるから」を聴くと、ヤバイです。
めっさくるものがあります。

歌詞の中にあるフレーズ、その中でも、

・叶えたい願い 叶えたい夢 届けたい想い 全て
 信じ続けることが奇跡を呼んで 未来に繋がって行くよ

・新しい扉を開く それは誰でも怖くて 不安だらけだけど

・素直な気持ち 譲れないもの 正直な言葉 全て
 声にして伝えることができたなら 未来は広がっていくよ

・いつも そう いつも 心に君がいるから

・立ち止まっても 忘れそうになっても
 何度も何度でも 前を向いていくと誓うよ

・見上げた空 光が差し込んでいる
 君にまた逢える日まで

という、部分。
プレイした人ならきっと、それぞれに場面が浮かぶと思います。
しかも、これエンディングで流れますからね。

こんなに、ゲームとリンクした曲で感動したのは、
「零 ~紅い蝶~」以来です。

曲がよいと、作品の魅力が、もう一段と上がるんですよねぇ。
FF13は、PS3を持っているなら、ぜひプレイして欲しいです。




スポンサーサイト
line

買えども買えども・・・ ~ゲイツポイント~

足らない。

このまえ、3500ゲイツ×2を
ドリームクラブ仕様のカードからぶち込んだはずなのに、
なぜ、もう残りが160ゲイツなんだ?

まったく、足りねえYO!!ヽ(`Д´)ノ

XBOX-LIVEでダウンロードコンテンツを購入するために必要な、
おなじみ、マイクロソフトポイント(ゲイツポイント)

いやぁ、すごいっすわ。
何がすごいって、

オイラの搾取されっぷりがですよ。

最初は、コスチュームも数点でいいや、とか思っていたのですが、
まったく歯止めが利かず、エスカレートする欲望。

これがダウンロードコンテンツの魔力なのか!?

しかし、
止められない止まらない。

そして、2月4日には、アイリの新曲がダウンロードできるようになるので、
早速、Amazonで3500ゲイツを追加購入完了。

アイリの新曲のダウンロードとともに、
色々コスチュームを追加したいと思います。

新コスチュームである、ウェディングドレスを着せて、
アイリは俺の嫁!!
と心から叫ばせていただこう。

楽しみですわ。



line

FF13、ようやくクリア

ようやく、クリアできました。FF13。
週末にちょこちょこプレイし続け、昨日、
やっと終了です。

クリアしての感想ですが、
心から買ってよかった、と思いました。
めっさ楽しめました。

今回、制作サイドは相当、冒険をしたのではないでしょうか。
戦闘は3人の内、一人のみを操作し、残りの二人は自動で動いてくれますし、
武器についても、種類は2~3種類で、基本は初期の武器をどんどん改造すれば
よい、といったように大幅なシステム面での変更がありました。

オイラはFF4からデビューしまして、4~10まではすべて
プレイしているのですが、本当に驚きました。
このシステム面の変更については、賛否両論あることと思います。

しかし作品として、ですが、オイラ的には非常に良くできていたと思います。
とにかく、ストーリーを重視して作ったのだと簡単に予想できます。
ほとんど迷わず進めますし、頻繁にムービーが挿入されます。

そして、作品の中で感じた色々なテーマは、思いつくだけでも、

「赦す」、ということ、「赦される」、ということ
「つらい時には逃げたってかまわない」、ということ
「現実を受け入れる」、ということ
「人それぞれに信念がある」、ということ
「信じる」、ということ

各キャラクターの色々な想いがムービーで
描かれており、目頭が熱くなることもしょっちゅうでした。

RPGというと、普通、操作するキャラクターの
攻撃力・防御力といったパラメータを成長させる、ということが
基本なのですが、FF13という作品は、確かに、パラメータの
上昇もあるものの、絶望の中から希望を見出し、成長していく
「キャラクター自身の心の成長」が中心となっています。
よって、以前の敵に簡単に勝てるようになった、というRPG特有の
満足感はほとんど得ることができません。おかげで、
よけいなレベル上げの時間はほとんどなく、純粋に物語を楽しむことができました。

PS3が発売されて間もない頃、FF13のムービーを見たときには、
このクオリティでプレイはできないだろうと思っていましたが、
技術の進歩って、半端ないですねぇ・・・8色・16色の頃からゲームやってる
人間ですから、「グラフィックが綺麗」というのは、いまだにステータスなんです。

ただ、フィールドをうろうろして画面を見て、感嘆することもしばしばでした。
あと、PS3特有のロードの長さ、もっさり感、が何とまあ、まったく無いんです。
しかもインストールの必要なし。感動しました。

いっぱい元気をもらえました。
ありがとう、ライトさん。

あ、ただ一つだけ残念なのが、コレ、
サッズの子供。
他のメンバーはがっつりプロ声優さんでたまらないのですが、
間違いなく素人。これだけはガチ。
他の人がめちゃくちゃ上手くて、合っているだけに浮きっぷりが半端じゃない。

それだけが不満点です。
プレイした人なら、きっと分かってくれる。
そう、信じています。

line

ドリームクラブ ~新曲配信~

ドリームクラブにて、魔璃の新曲、
「月の露珠(しずく)」がダウンロードできるようになりました。

非常にまったりとした曲で、ホストガールの振り付けも
何といいますか、太極拳のような動きです。

早速ダウンロードして、アイリに歌ってもらっていたのですが、
前述のような動きなので、ふと、

ああ、チャイナドレスが似合いそうだなぁ・・・
と思ってしまったが最後、気が付くとダウンロードして着せ替え完了。


アイリでチャイナ服


もう最近、ゲイツポイントでコスチュームを増やすことに、
まったく抵抗がなくなってきました。

1ゲイツがいくらかなんて、考えるだけ野暮ってもんです。

むしろ、
考えては駄目だ!!

このまま逝くぜ!!!



line

ささめきこと ~アニメ放映の終了~

毎週の楽しみがひとつ、減ってしまいました。
10月から放映されていた、「ささめきこと」の
アニメ放映ですが、残念なことに終了になってしまいました。

コミックで言うと、2巻の最後までです。
色々と大人の事情があるとは思うのですが、
めっさ悲しいです。

自分の好きな作品が「アニメ化」となった時、
いつも期待と不安が入り混じった気持ちになります。

原作の雰囲気は壊れないだろうか、どの声優さんが
担当になるんだろうか、脚本で原作と違った展開になったり
しないだろうか、とか、まあ、色々と考えてしまうんです。

「ささめきこと」はキャストは非常にいい感じでして、
楽しませてもらっていました。
特に、主人公を演じる高垣 彩陽さんにオイラは最近、
関心を寄せていたので、なおさらです。

アニメ化となる原作には、誰でもそれぞれ、好きなシーンというものが
あると思います。
オイラも例外なく、「ささめきこと」で好きなシーンがあって、
それをどう、高垣さんが演じてくれるのか、ものすごく楽しみにしていました。

そのシーンというのは、3巻の後半です。
風間さんが自分の気持ちに気付く、ターニングポイント的な出来事の部分です。
演じる際には、本当に気持ちをこめないと伝わらないだろうと思える場面です。

ここがこの作品の中で、一番のシーンだとオイラは思っています。
なのに、
放映すらされないなんて・・・・orz....

これじゃぁ、不完全燃焼もいいところです。

もう、オリジナルでもいいから、作ってくれないだろうか。
検討して欲しいですね。


line

明日から仕事始め

やはり、と言いますか、
気が付けばもう、冬休みの最終日です。
楽しい時間は、あっという間ですね。

冬休みといってもオイラは31日~1月4日の5日間でしたので、
田舎への帰省やらで、休まるどころか体は疲れる一方。

ひたすら食べて、飲んで、ゲームをやって・・・
という具合にすごしていたら、若干、腰痛が戻ってきたw
気をつけないとなぁ(´Д`;)

ところで、正月と言えば、新年の挨拶ですが、
やっぱり来ましたぜ、ホストガールからのメールが。

なぜか魔璃だけは、12月31日にフライング。
まあ、魔璃ですから。

他のメンバーは、1月1日にわんさか届きました。
しかし、また、
アイリだけ来ねえorz....

2日、3日となってもメールは来ず。
ドリームクラブの設定とリンクして、年内に回収されたのでは、
とか、ものすごく悲しい想像を年始からしてしまいました。

そして、本日、1月4日、夕方6時にやっと来ました!
もう、心配させやがって、コンチクショウ(つд∩)

後、Amazonで注文したドリームクラブ仕様のゲイツポイント3500×2も
届きました。
アイリへのお年玉のごとく、新曲ダウンロードを実行。
そして、ついにコスチュームにも手を出してしまった・・・

Yシャツは反則だろ!!ヽ(`Д´)ノ

一回、買ってしまったらもう駄目っすわ。
他のも欲しくなってきました。

こうなったらとことん逝ってやるさ。
着せ替え、万歳。

line

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。

さて、2010年が始まりましたが、
年末に発売されたビッグタイトルのゲームを
現在も継続してプレイ中です。

そのゲームは、
アリス2010
はい、
エロゲーです。

FF13と思いましたか?甘いですぞ。
(これも買ってプレイ中ですけどね)

エロゲー界の重鎮、アリスソフト。
もう、創業20年なんですね。

その昔、PCの雑誌で「コンプティーク」というのが
あったのですが、その中にあった袋とじのエロゲーコーナー。
いつもアリスソフトがいたような気がします。
あれには、興奮していましたなぁ・・・(遠い目)

このゲーム、最初はノーマークだったのですが、
「ばにしゅ!」のアフターが入っているのでよろしく、
とシナリオ担当のナイスガイに宣伝されてしまい、
買うことになりました。いやっほーい。

「ばにしゅ!」以外にも、20周年記念ということで、
アリスソフトを代表する新旧のゲームが収録されていて
相当なボリュームになっています。めっさ遊べそうです。

ばにしゅ!のアフターですが、相変わらずキュンキュンです。
また、感想は後日、書こうと思います。

今年もゲームや漫画・アニメと共に、
オイラは生きていこうと思います。
素敵な作品に出会えますように。

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。