スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

舞台ドリームクラブ ~すべてのキャストの方へ感謝をこめて~

2013年8月16日(金)から3日間。
ラゾーナ川崎プラザソルにて、舞台ドリームクラブが公演されました。

3日間のうち、6公演中4公演に参加してきたのですが、
あまりにも感動してしまって、あれから1週間たつのに興奮冷めやらず。
bot並みに舞台ドリクラのことも呟いてしまっています。

正直、上手く書ける気がしないのですが、僕なりの感想を述べたいと思います。

ドリームクラブ。このゲームについては自身のブログでも書いてきたとおり、
ずっと愛している作品です。

5号店(仮)の情報がない中での舞台化。僕も当初はええー、と思いました。
オーディションが行われたことなど、公開された情報には目を通していましたが、
そこまで注目していなかったというのが本音です(検索しても情報が少なかったですし)

そんな状況が変化したのが稽古場ブログが公開されてからでした。
公演日は決まったようですが、配役は未定で僕は初めて見た方がほとんど。
それでも一生懸命さや真剣に取り組んでいることは伝わってきて、興味がわき、
まずは千秋楽だけ申し込みをしました。

その後、キャストの方のツイッターを読むようになり、全員をフォロー。
ブログも見させていただきました(キャストの方にフォローまでしてもらい感謝です)

俳優、ダンサー、声優、現役女子高生と、まったく経歴も違う人たちが集まり
舞台という一つの目標に向かって突き進んでいる。
ドリームクラブは夢を持った女の子がいる、ということともダブって見えて、
徐々に僕は舞台ドリクラにのめり込んで行くことになりました。

キャストの方達がめちゃくちゃフレンドリーで、リプを返してくれたり、RTしてくれたり。
監督の方も、観客も舞台の一員と、いうことを書いていてくれたおかげで、僕は距離感というものを感じずにいられたのだと思います。

そもそも200人以上のオーディションを乗り越えてきた方達なので、知れば知るほど
その魅力には引き込まれるものがあって、気が付くと公演を追加する日々。
4公演を観ることになったのです(全部観るんだったと、後悔することになる)

そして当日を迎えました。

180席という小さな会場。そこはまぎれもなく、僕が憧れ続けたドリームクラブそのものでした。
入場してから開演まで、キャストの方がゲーム内の「接客」を再現されていて、
そこで度肝を抜かれることになります。

声、服装、雰囲気、ドリームクラブのホストガールがそこにいました。
どれだけキャストの人達がドリームクラブを愛してくれたのか、
痛いほどに伝わってきました。

キャストの方達も「この役を自分が演じていいのか」という葛藤が沢山あったと聞きました。
写真が公開され、心無いコメントがいくつか見受けられた時、僕は本当に悔しかった。
でも、ずっと稽古していることや、キャラクターへの情熱を持っていることを知っていたので、
きっと、大成功する、そう信じていたのです。

結果は、最高の舞台。

これは「奇跡」と呼べることばかりだったと思います。

どの配役もこのキャストだからこそ、最高のホストガールを演じられた。
応援する人たちもあたたかかった。ゲームを好きな人、ゲーム未プレイでも
キャストを応援している人、ドリームライブで感じたあの優しい空気を
僕は思い出していました。

不思議な縁もたくさんあって、たまたまツイッターで知り合った人が隣とか、
席が近かったりとか、受付ちゃんの「夢の連鎖」は僕の周りでも起こっていました。

ソフビアイリさんも大活躍でした。
一緒に観れて幸せでした。

キャストの皆様、そして縁あって同じ舞台を観ることができた方、
本当にありがとうございました。

今後はドリームクラブを愛しつつ、舞台にも興味が出たので、観に行きたいと思います。

最高の時間を共有できたこと、一生大切にしていきます。




スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。