スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自分にとって名作となるゲームとは

めちゃくちゃ久しぶりの更新です。


今回は表題の件について、ふと書きたくなったので酔った勢いでもって、
思いを綴りたいと思います。

今、ありがたいことにとても仕事が忙しいです。
そのため、ちょっと興味がある、というレベルのゲームに割り当てる時間は無く、
本当に好きな作品しかプレイしていない、というかできないのが現状です。

そんな僕が今、プレイし続けているのがこれ、
フォトカノ
です。

フォトカノについては、過去にブログでも書いた通り、今年の1月からプレイし始めました。
まだ全クリアできていなくて、ずっとプレイしています。

フォトカノの魅力というのは一言では言えないのですが、名作、ということだけは断言できます。

僕のゲーム歴はもう、30年近くになるので、それこそゲームウォッチの時代からずっと、
あらゆるジャンルのゲームに触れてきました。

そんな中、自分にとって名作と感じたものは何なのか、
自問自答した結果、胸を揺さぶる言葉に出会えたかどうか、それが大きなファクターであることに
気が付きました。

可愛いキャラクターというのは、それこそ星の数ほど、世の中にはあふれています。
でも、自分にとって本当にヒロインと感じさせてくれたのはどんな人だったのか。
その答えが「ことば」でした。

人の思考はことばから生まれる、と何かの本で読んだ時、とても納得した記憶があります。
発せられる台詞は、その人の中に思考と元となることばが無いと生まれてこない、ということになります。

フォトカノのヒロイン達から発せられる”ことば”の数々。
これがとても美しい。

一瞬、時間が止まったような、そんな気持ちになるシーンがどのヒロインにもあり、
次の台詞に進めず、何度もテキストを読み返してしまうこともしょっちゅう。

そのようなことばに出会えると、大げさではなく、生きていくための力が湧いてくるのです。
これほどの作品に、あと何回出会えるんだろうか。

僕にとっての名作の定義を、再認識させてくれた作品です。

スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。