スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

施川ユウキ先生祭り

漫画家:施川ユウキ先生。
私の好きな漫画家さんの一人です。

少年チャンピオンで連載されていた、
「がんばれ酢めし疑獄!!」で初めて知り、
そのシュールな笑いの虜になりました。

で、この前、本屋さんでこの2冊を購入しました。

manga_2.jpg


「森のテグー」と「え!?絵が下手なのに漫画家に?」です。

「森のテグー」はある島に住む、主人公の猫:テグーとその住人たち
の日常を描いたギャグ漫画です。4コマですが、4コマの内容が、
次の4コマにも繋がっていて、見開き1ページで1作品、という具合です。
相変わらずの施川ワールドでして、かなり笑わせてもらいました。

「え!?絵が下手なのに漫画家に?」は、作者自身のお話です。
子供時代の頃や、デビューにいたるまで、非常に駄目な生活を
送っていた、ということを笑いも交えた漫画で知ることができます。
読んでいて、うすうす気付いてはいたのですが、オイラと相当、年齢が近い
ですね。流行っていたものがまったく一緒。妙な親近感を覚えてしまいました。

施川作品をオイラが好きな理由は、やはり、笑える、ということです。
センスが独特なので、この発想はなかったwという笑いが多いです。

わけの分からなさや独特の世界観、で言えば、「ぼのぼの」も凄まじいですが、
それにも負けない、個性の強い作品が多い漫画家さんだと思っています。

作品タイトルになっている、「絵が下手なのに」についてですが、
イラストは描けるけど漫画を描かせると、まったく駄目、というケースだってあります。
「おもしろい」と感じられることが一番大切だと思います。
内容も画力もすばらしい漫画家さんも当然いますが、漫画は個性そのものなので、
その個性を強く感じる、「施川ユウキ」という漫画家に私は魅力を感じています。

読んだことがない方は、ぜひ、一度、施川ワールドに触れてみてください。
おすすめです。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。