「王様日記」という素敵なマンガについて

現在、週刊少年チャンピオンで集中連載されている、
「王様日記」という作品があります。

元霊界王である、「シバ」と弱虫少年の「ミナト」
契約によって、身体を交換した二人のお話です。

この作品ですが、絵のタッチが特徴的です。
ポップな感じですが、個性的でセンスが良い。
コマ割りも良く、とても読みやすいです。

また、毎回毎回、話がかっちりとまとめられており、
丁寧に仕上がっています。読みごたえがあります。

中でも、第4冊(話)、「屋上の女王様」と第6冊(話)、「丘の上の犬」が
大好きでして、通勤時に読んでいて、えらいことに。

涙腺崩壊

「屋上の女王様」はナヲという、気持ちの表現が不器用な女の子の話。
屋上での見開きページで、KO。

今週号に掲載されていた「丘の上の犬」は、命の灯が消えそうとしている
愛犬の「たつのり」と飼い主のマルくんとの話。
マルくん、たつのり、シバ、ミナトのみんなの思いが伝わってきて
書いている今でも思い出してやばい。

集中連載で回数も決まっているため、残すところあとわずかなのですが、
本当に素敵な作品なので、一人でも多くの人に読んでほしいと思います。

王様日記、おすすめです。



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line