スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

アイドルマスター2 プレイ日記

PS3で発売されたアイドルマスター2

まだまだ未熟なプロデューサーですが、現在5週目をプレイ中です。
初代アイマスは真、伊織をクリアして止めた僕がすでに5週目へ・・・

そう、アイマス2は
とてもおもしろい!!!!!

ゲームの大まかな流れは、3人組のユニットを選び、
営業やライブなどでファンを獲得し、レッスンでボーカル・ダンス・ビジュアルを
鍛えて強いユニットに育て上げ、アイドルアカデミー大賞(IA大賞)を目指す、という感じです。

1週目、僕は真をリーダとして、千早、やよいという「ぷっちもに」という
ユニット名でプレイしました(メンバー違うやんという突っ込みは無しでw)

IA大賞をとるには、ある時期までに20位以内にランクインする必要があるのですが、
手探りでプレイしていたことと、最初はよい衣装(衣装やアイテムでパラメータが上がる)も
無かったため、20位以内にランクインできませんでした。

しかし、あるフェスで勝利できればノミネートできるという救済処置があったのです。

その後、地獄の特訓を超え、ライバルであったジュピターとフェスでバトル。
そこで勝利し、ずっと売上2位だったのが、初めて1位になれました。

僕はその時、高木社長、小鳥さん、真と一緒になって泣いてしまいました。
やっと1位になれたということが、本当に嬉しかったんです。

その後、無事、IA大賞を受賞し、エンディングとなりましたが、
ここで真にまた、やられてしまい涙腺崩壊。

ここまで来るのに結構な時間がかかっていることもあり、どんどん
思い入れが強くなっていますので、色々な思い出が溢れてしまいました。

この時点で僕はもう、アイドルマスターにはまってしまっていたのです。

で、その後、別のユニットを組んでみて僕はついに一押しのアイドルを見つけてしまいました。
最初からそんな気はしていたんですが、

響に惚れました。

嫁にはダメ出しをくらい、アイマスをこよなく愛する弟からも
そこに行くかぁ・・・と言われたのですが、性格、歌声と歌唱力、ストーリー
すべてが心に響きました。

アイドルは一押しの娘を見つけてしまうと、もう終わりです。
くろぱんだPはこれからもアイドルプロデュースを頑張りますですよ。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。