ひめはじけ2巻の感想

もう先月になってしまうのですが、2巻が発売された
今、僕が一番好きな漫画について書きたいと思います。

hime.jpg

週刊少年サンデーで連載している「ひめはじけ」という作品です。
作者はクリスタルな洋介先生。前作「オニデレ」で知っている人もいるかもしれません。

ストーリーは主人公、リヒテンシュットン国第1王女である姫が
日本で花嫁修業をする、というドタバタコメディです。

ギャグ漫画ですので、笑える話がほとんどなんですが2巻はそれだけではないんです。

今回、姫が祖国に帰るという話があります。
姫は友達も連れて帰っただけのつもりなんですが、実はスピーチのためであったことを
後で聞かされます。

過去、姫はスピーチを失敗したことがトラウマになっており、何とか避けようとするのですが
日本に来て友達になったウサギ、なでちこ、カンナに背中を押されスピーチをすることを決意します。

スピーチまでの間、姫がうひゃっほい(暴走)状態になったりと色々とあるんですが、
最後は無事にスピーチを成功させることができました。

この時のひとつひとつの台詞、登場人物達の表情などがめちゃくちゃ良くて
僕は感動してしまい、観衆と一緒になって泣いてしまいました。

最初は丁寧で落ち着いた口調でスピーチが始まるのですが、途中
いつもの口調に戻ってからのことば達がいきいきとしていて、本当に
スピーチを聴いているような気持になったのです。

いつもはギャグでひたすら笑わせてくれる作品だけに、こういうストーリーが挟まると
そのギャップによる火力が半端なくて、もうやられました。ハートキャッチですよ。

普通、漫画の登場人物って何人か好きなキャラに出会えるんですが、
ひめはじけは、もう全員好きという状態で、どのキャラも個性があってたまらんです。

ちなみに、2巻の巻末にあったおまけ漫画での1コマ。

hime02.jpg

「ルーエやっちゃいました」が
妙にツボってしまって、今ルーエさんに惚れてます。

ぜひともまた、ルーエさんの登場させて欲しいです。
先生、よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line