君が主で執事が俺で ~PSP版~

今日はクリスマスイブ。

ということで、ゲームの話をしよう。

「君が主で執事が俺で お仕え日記 ぽーたぶる」

このブログを書き始めた頃、感想を書いたこともあるゲームのPSP版です。

発売はみなとそふと。もともと18禁であったゲームですが、
PS2へ全年齢版として移植され、時を経てPSPにもやってきたわけです。

PS2への移植の際、九鬼 揚羽のルートが追加されたことと、
その中の人が田中 理恵さんに変わったこと、脱出ゲームが加わったこと、
などが新要素で、PSPでもそれは変わりません。
PS2を未プレイだったので購入しました。

4年くらい前にプレイしたので、かなり忘れており、
非常に楽しくシナリオを読んでいます。

プレイの感想としては、
森羅様ルートってこんなに泣いたっけ?というくらい結構泣いた。
揚羽様ルートもぶっ飛んでて笑わせてもらった。大佐もやっぱりスペシャルでよい。
後は鳩ねぇルートのみ残すといった感じですが、ちょっと残念なのが
ベニスルート。

他のキャラは全年齢版になりHシーンカットによる影響を
あまり感じませんでしたが、ベニスについては影響度がでかい。

何か親密になることについて違和感があって、何でだろうと
PC版を再インストールしてざっくりルートをなぞってみて納得。
ベニスの心境について語るシーンが無くなっていたようです。

そこはカットしたらいかんのでは?

これではベニスの魅力が伝わらんと思うです。もったいない。
この娘、僕の中でのギャルゲーヒロイン、ベスト3に入るくらい好きなのでね・・・

とにかく、その部分を除けば相変わらず笑えて楽しめるゲームです。

そうそう、持っている人は、今日、必ず起動してください。

大佐がクリスマスを祝ってくれます。

では、メリークリスマスですよ。




スポンサーサイト

theme : PSP
genre : ゲーム

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line