スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

はっぴぃプリンセス その4

今年も残すところあと3日。
ゲームやってますか?

少し順番が前後しますが、
はっぴぃプリンセスの他のキャラについての
感想を書きます。

私の中では、ののがぶっちぎりなんですが、
2番目はリーゼです。

婿争奪戦の4名のうちの一人で、
ヴィンターという女権国家の次期女王です。
勉強、運動すべて完璧。超人です。
最初は主人公のことをよく思っていません。

その後の展開がなんとなく予想できますよね?
オラ、わくわくしてきたぞ。

リーゼは全キャラ中もっとも変化する女の子です。
イベントが進むにつれ、クラスでも近寄りがたい
存在だった女の子から、徐々に打ち解け信頼される
存在へと変わっていきます。当然それは、主人公との
イベントを経てのこと。ものすごくいい方向へ、リーゼは
変わっていきます。
そんな彼女に主人公も惹かれていきます。

また、主人公がリーゼの国で、自分を支えていきたいといってくれた
ことを受けて、すぐには結婚せず、自国に戻って改革に着手します。
女権国家であり、これまで男性が飾りであった状況を変えるため、
自分がここまでできるという力を示し、そんな自分が選んだのが彼なんだと
言える環境まで作り、再度主人公に逢いに行きます。
主人公もリーゼのために、その後わき目も振らず勉学にいそしみ、
学年主席という成績を残し、少しでも彼女を支えられる人間になれるよう
がんばります。

これはもう、恋愛の究極の姿かなぁと。
大切な人を支えたいと願い、その想いでお互いが成長する。
さらに、一時の感情にも流されず、二人の将来のために
いったん一人で国に帰るリーゼ。

リーゼメインのシナリオだからこそ、本人は当然
輝いているわけですが、他のシナリオ中も、
なんだかんだで、いちばん面倒見がいいのもリーゼです。

ええ娘やのぉ。・゚・(つД`)・゚・。

と、いうわけで、リーゼも非常にいい感じです。
さあ、最後は個人的につっこみたくて仕方がない、
姫乃について書こうと思います。




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くろぱんだ

Author:くろぱんだ
笹食ってます。
ゲーム、漫画、アニメを愛しています。



line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。